• ホーム
  • AGA治療用内服薬ロニタブの副作用

AGA治療用内服薬ロニタブの副作用

2020年06月07日

AGAの治療薬として用いられるロニタブは錠剤タイプの内服薬で、ロニテンのジェネリック医薬品です。ロニタブの有効成分はミノキシジルですが、血管を拡張させ血液のめぐりを良くする作用があります。毛髪の成長を司っている期間の毛乳頭へ、直接栄養を送り込む頭皮の毛細血管を拡張させます。髪の毛の成長を促すことがこの成分の働きで、基本的なメカニズムにもなっています。毛乳頭の周りの細胞組織の毛母細胞にも働きかけるので、細胞分裂を活性化させながら髪の毛の成長を促す効果もあります。毛母細胞がさらに活発に細胞分裂を繰り返すことになりますが、毛髪が次から次へと生まれ変わります。毛細胞の働きは弱っている時には、薄毛・抜け毛の症状が躊躇に現れます。ミノキシジルはこのメカニズムで影響する、薄毛を解消することができる成分です。副作用は軽度のもので、むくみや頭痛・嘔吐やほてり・かゆみや動機などの訴えがあります。頭髪以外で全身の体毛に対しても成長が活発になるので、体毛が今までよりも濃くなります。重症化することや、長時間にわたって副作用が続いているときは病院で受診をすることが推奨されます。1日1回1錠や1日に2回1錠ずつ、ぬるま湯かお水で服用します。食前食後どちらでも服用できますが、ミノキシジルの場合は特に頭痛やむくみがある人・胃腸の弱い人は食後に服用することが推奨されています。

薄毛や抜け毛は改善することが可能ですが、1日に最大10mgまでの服用が可能です。それ以上になると副作用がでることもあり、用量を調節したり、服用を一時的にでも中止し医師に相談することが推奨されています。男性型脱毛症は、特に重度であれば治療にも効果が発揮できる特徴があります。育毛剤なので根本的な治療ができることはないのですが、男性型脱毛症を引き起こす直接の原因である、DHTの生成を阻害します。効果が出にくい場合は他のAGAの治療薬と併用することが推奨されており、相乗効果で薄毛が改善されます。妊娠している人や妊娠の可能性がある場合や、子供・高齢者はどのような理由があっても服用することができません。血圧を下げる効果もあるので、重度の低血圧の人は服用を避けます。多湿や高音・直射日光に弱いので、それらを避け涼しい場所での保管が推奨されています。血圧降下剤は併用禁忌薬としてあげられ、血圧を著しく下げる可能性があり大変危険です。湿度や温度が高く、直射日光が当たる場所を避けることが必要で、小さな子供の誤飲を避ける必要があります。副作用は強いものではなく、むくみや頭痛などの一般的なものばかりなので特に心配することがありません。しかし副作用が長く続いたり、ひどいむくみや頭痛の場合は必ず病院へ行き、受診をする必要があります。ロニタブの効き目があまりわからないということで、用量よりも多めに服用してしまうと、特に副作用が現れやすいですし、効き目がさらに多くなるというわけではありません。

関連記事
頭頂部を隠そうと髪を伸ばすのは逆効果ショートでバッサリ潔く

頭頂部の薄毛を隠すために全体的に髪の毛を隠す髪型は、逆効果で頭頂部にボリュームのないことが目立ちます。頭頂部を目立たなくさせる髪型はボリュームを出すことか、ショートにするかの両極端になります。ボリュームを出すのは薄毛の部分に毛を足して行く方法で、薄い部分の周辺の髪の毛にボリュームを持たせることで覆っ...

2020年05月22日
パーマは薄毛をごまかすのに最適、セット方法は

薄毛をごまかすのに最適なヘアスタイルは、パーマを当てることで様々なセット方法があり薄毛を目立ちにくくします。薄毛でも限定的な頭頂部や前頭部ではなく、全体的な広範囲に広がっているものがあります。この薄毛はおでこがM字のように広がっていくものではなく、全体的に毛が薄く細くなっていく症状です。全体のボリュ...

2020年06月25日
AGAの予防、フケ、脂漏性皮膚炎に効果的、ニゾラールシャンプーの使用頻度

AGAの予防やフケ・脂漏性皮膚炎に効果があるとされている、ニゾラールシャンプーは目的によって使用頻度が違います。ニゾラールシャンプーは有効成分であるケトコナゾールが2%配合されていて、マラセチア菌に対して特に抗菌力を発揮します。国内では認可されていないもので、輸入する必要があるシャンプーです。脂漏性...

2020年05月06日
薄毛を隠すならあえてツーブロック、側頭部の薄毛が目立たなくなる

薄毛が気になりどうしても隠したい時は、ツーブロックにすればファッションでも通用しますし、これをカバーすることができます。ボリュームをあえて出すことで薄毛を目立たなくする目的があり、目線で頭頂部の薄さを側頭部に持って行きます。これは錯視の効果を期待しており、頭頂部の髪の毛は少し長めに残します。耳の後ろ...

2020年04月20日
有効成分ミノキシジル配合の外用薬ツゲインの使い方

薄毛に効く外用薬ツゲインには有効成分であるミノキシジルが配合されていて、2つの効果があります。血行を促進することで髪の毛が薄くなっているところや抜けている箇所に、新たに髪の毛を生やす効果があります。毛を作る場所である毛母細胞を活性化する働きもあり、薄毛を改善していく外用薬です。ツゲインは薄毛になって...

2020年04月05日